キラー

通常価格:¥ 6,372 (税込)

¥ 5,900 (¥ 6,372 税込)

加算ポイント:59pt

商品コード: 1132

メーカー: Dr.ノイバウア

1.5 1.8 2.0
  • 必須
  • 必須
数量

粒高のような変化と”表”特有のカウンター!
<キラー>は表ラバーにもかかわらず、特に下回転に強い。
また、相手の変化を苦にせず、逆に粒高並の変化をボールに与えるラバーである。
打って良し、守って良し、まさにマジカルなショートピンプルだ。

キラーの使用選手

  • アメリー・ゾルヤ アメリー・ゾルヤ

ユーザー評価

  • 卓球ばか

    (卓球歴:10〜20年)
    いい感じ!

    僕は元々バック表だったのですが、ナックルの変化を付けるのが下手だったので、変化形表を勧められました。
    初めはアタックエイトに変えてみました。
    変化は出ましたが、あまり攻撃的な卓球ができなくなってしまい、
    その次にKILLERを試してみましたが、
    スポンジが硬いせいか、とてもスピードが出せるようになりました。
    ただ、アタックエイトよりも、ミスが多くなってしまうかもしれません。
    入るととてもいい球が出ますが、なかなか扱うのが難しいラバーかも知れません

    総合
    8/10
    スピード
    9/10
    スピン
    4/10
    コントロール
    5/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • デッドプー

    (卓球歴:10〜20年)
    超攻撃型変化表ですね

    変化系表というジャンルで売られていますが、「攻撃型変化表」と同じ謳い文句のアタックエイト(極薄)と比較すると、まず圧倒的に違うのはスピードです。
    弾くと速すぎます。厚さは中なのですが、中でこのスピードかよと思える、ド直線の玉が出ます。変化の幅はアタックエイトと同等です。
    ですが、粒もスポンジも硬めのためか、コントロールが難しいです。直球のため、中陣より下がると入らないと思います。(パッケージには前中陣用と書いてあります。)

    ドライブも打てて、アタックエイトではどうしてもループになりがちな下回転の持ち上げも、直線でドーーンと返せます。

    【最後に】
    一般の選手でこのラバーが気になったかたは、「キラー」で十分です。
    これよりも硬い「キラープロ」は、ホント、誰に使ってもらいたいのかわからないレベルで扱えない代物と予想できます。

    練習をつめば最強の表ラバーになることを予感させるモンスターラバーだと思います。高いですが変化系ユーザーは試してみては?

    総合
    8/10
    スピード
    9/10
    スピン
    5/10
    コントロール
    3/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • happy

    (卓球歴:10〜20年)

    ダイナスティーカーボンに1.5mmを貼ってレビューしたいと思います
    まず第1印象はコントロールが難しいと思ったことです
    とにかくコントロールが難しくワンコースのブロックですら散らばり入ったり入らなかったりで大変落ち着きませんでした
    が相手の回転は思ったより喰らわず大体の球はパチンとナックルで押し込められそうな感じを受けました
    カットはよく反転するし自分でもある程度かけることができてとてもよく感じましたがスポンジが厚いため飛距離を抑えることに難しさを感じました
    攻めるときは中途半端なインパクトだと全部ミスになってしまうことに気づき少しインパクトを強めると安定して台に収まってくれます
    また自分から回転をかけることは難しくナックルで相手に落として貰うことやチャンスメイクすることがこのラバーの役目かなと感じ自分で変化を出したり回転をかけて相手のラケットを弾くことは難しく思えた

    総合
    7/10
    スピード
    8/10
    スピン
    5/10
    コントロール
    4/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • カオリン

    (卓球歴:10〜20年)
    いやらしさ

    キラーの球はいやらしさMAXです。ほんっとに気持ち悪いので初見だと対応出来ないでしょう。自分からかけるのには適してませんが、カウンターと変化で相手を惑わせつつ戦いましょう!

    総合
    6/10
    スピード
    5/10
    スピン
    5/10
    コントロール
    7/10
    硬度 硬め(セミハード)