バイパー

通常価格:¥ 7,452 (税込)

¥ 5,790 (¥ 6,253 税込) 17%OFF

加算ポイント:58pt

商品コード: 1154

メーカー: Dr.ノイバウア

OX 0.6 1.0
×
  • 必須
  • 必須
数量

プラボール対応粒高ラバーVIPER<バイパー>
<幻惑>という猛毒を持つ、前陣のVIPERに接近戦を挑む。
これほど相手にとってリスクの高い場面は無い。
VIPERは、台についた状態での相手の速いドライブに対し、その粒の柔らかさでスピードを殺すだけではなく、強烈な変化という見えない<毒>を浴びせかける。

真のVIPERの恐ろしさ。それは<ブロックにおける低弾性>である。
攻守において、滑るようにコートに侵入してくるそのボ-ルは、相手の最大の脅威となる。
プラスチックボール対応のこのラバーは、現存の全ての粒高技術を容易に、最も効果的に発現させる。
前陣粒高技術を追求する選手にとってVIPERは今、変幻自在な<片腕>となる。

ユーザー評価

  • 粒高は振るもの攻めるもの

    (卓球歴:10〜20年)
    安定感は素晴らしい

    粒高でバックハンドをしたときに一番安定したのがこのラバーでした。カールシリーズやフェイントロングシリーズも一通り試したのですが、このラバーが一番柔らかくて安定しました。スポンジを入れないほうが安定感は増すと思いますが、後陣からもバックハンドをふったり、カットをしたりする上ではスポンジありのほうがいいと思います。

    総合
    10/10
    スピード
    6/10
    スピン
    7/10
    コントロール
    10/10
    硬度 柔らかい(ソフト)
  • s3446

    (卓球歴:10〜20年)
    どちらに牙をむくかわからない

    僕は元々フェイントロング3を
    使用していたカットマンなのですが、
    最近バイパーのラバーに気になり、
    試しに使ってみました(^o^)
    凄いところは
    表記されているとおり、
    攻守ともに行えること。
    そして、
    カットもスイングスピードによって、
    ブチギレカットにすることも、
    ナックルカットも可能です。
    問題点を上げるとすれば、
    ツッツキをするのは無理があるので、
    横回転の面でツッツキを
    するしかないですかね。

    自分のフォームやカット、
    カット性ショートやブロックも、
    自分の技術力次第で、
    10が5にも、20にもなる
    ラバーだと思います。

    その毒がどれだけ
    相手を狂わせて時には自分に牙を見せる、
    扱えなければ牙をむかれる、
    人によってつらいラバーにも
    なると思います

    総合
    9/10
    スピード
    7/10
    スピン
    9/10
    コントロール
    7/10
    硬度 柔らかい(ソフト)
  • Right

    (卓球歴:10〜20年)
    変化が( ´;゚;ё;゚;)キモー

    用具だけで勝つそんな言葉があっている感じです
    ボールが当たった瞬間とてつもない変化を相手に与えることができます
    このへんかははっきり言って自分ではわからないレベルです
    欠点はコストです。値段が高いうえに僕は週6で練習して1っヶ月経つ前に粒が切れました

    総合
    9/10
    スピード
    2/10
    スピン
    4/10
    コントロール
    7/10
    硬度 柔らかめ(セミソフト)
  • ユッチ@カット

    (卓球歴:10〜20年)

    変化が気持ち悪いラバー。
    絶対に読めない大きな変化と攻撃もできる自在性に魅せられて購入!
    実際点数に結びつくラバーだと感じた!

    総合
    7/10
    スピード
    6/10
    スピン
    4/10
    コントロール
    7/10
    硬度 柔らかめ(セミソフト)
  • ドラーブ

    (卓球歴:10〜20年)

    相手のタイミングを外していく事に秀でているラバーです。ブロックでは無類の強さを発揮しますが、自分から攻撃するのはできないこともないですが、スイングにスピードが必要です。使う人を選ぶラバーかもしれません。

    総合
    7/10
    スピード
    4/10
    スピン
    6/10
    コントロール
    5/10
    硬度 柔らかい(ソフト)