0
¥0

現在カート内に商品はございません。

ディグニクス09C

¥7,950 (¥8,745税込)
商品コード: 06070
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
粘着力と弾みの両立をハイレベルで実現
ハイテンション効果を大幅にアップしつつも粘着性ラバーの特長が発揮される独自配合のシートと、硬めの「スプリング スポンジX」との相乗効果により、粘着力と弾みを高次元で両立。“開発コードNo.209”のツブ形状が、回転量の多いドライブやカット、台上技術やカウンターのしやすさをもたらします。
粘着性ハイテンションの特長が向上した『ディグニクス09C』は、粘着性の打球感を求める選手のプレーをさらなる高みへと導きます。
2020年4月1日発売。

ディグニクス09Cの使用選手

  • ティモ・ボル ティモ・ボル
  • ドミトリ・オフチャロフ ドミトリ・オフチャロフ
  • 李尚洙(イ・サンス) 李尚洙(イ・サンス)
  • 林鐘勲(イム・ジョンフン) 林鐘勲(イム・ジョンフン)
  • 及川瑞基 及川瑞基
  • 松島輝空 松島輝空
  • 上田仁 上田仁
  • グナナセカラン グナナセカラン
  • 松平健太 松平健太
  • 吉田雅己 吉田雅己
  • 佐藤瞳 佐藤瞳
  • 赤江夏星 赤江夏星
  • 吉田雅己 吉田雅己
  • 廖振珽(リョウ・シンテイ) 廖振珽(リョウ・シンテイ)
  • 篠塚大登 篠塚大登
  • 及川瑞基 及川瑞基
  • 林詩棟 林詩棟
  • 宇田幸矢 宇田幸矢
  • 林昀儒 林昀儒
  • K.カールソン K.カールソン
  • シェルベリ(アントン・カールバーグ) シェルベリ(アントン・カールバーグ)
  • 李尚洙(イ・サンス) 李尚洙(イ・サンス)
  • ガシナ ガシナ
  • シェルベリ(アントン・カールバーグ) シェルベリ(アントン・カールバーグ)
  • ガシナ ガシナ
  • 李尚洙(イ・サンス) 李尚洙(イ・サンス)
  • 篠塚大登 篠塚大登
  • 樊振東 樊振東
  • 邱党(チウ・ダン) 邱党(チウ・ダン)
  • 鄭怡静(チェン・イーチン) 鄭怡静(チェン・イーチン)
  • ディナ・メシュレフ ディナ・メシュレフ
  • グロート・ジョナサン グロート・ジョナサン

ユーザー評価

  • 卓球好き好きでやばい年頃w

    (卓球歴:10〜20年)
    コスパ以外文句なしのラバー

    このラバーは今あるラバーの中の頂点だと思います!
    最高峰のテンション系のスポンジに粘着シートを上手く噛み合わせておりとても回転が良くかかりつつスピードもしっかりと出せます!
    弾道が高めなので面の調節が必要です!
    ループ打ちしなくて、前に振り抜いてもした回転の球すらしっかり持ち上がります!
    コスパは悪いですねw高いんでw
    でも納得できますw

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    10/10
    硬度 柔らかめ(セミソフト)
  • チョコバナナ

    (卓球歴:10〜20年)
    台上が...

    サーブは切れる!
    ストップはビタ止め!
    チキータの回転も良い!

    全体をとうしてよかった!
    だが少し重かった(自分の筋力不足かもしれないが)印象があった 
    筋力に自信があるか一般のあまりトレーニングもしてない人よりはあると言う人なら行けるかもです。
    子供には高いし、粘着だし、少し重いし、技術の問題などもあるのでおすすめできないです。

    総合
    10/10
    スピード
    9/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    8/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • やまP

    (卓球歴:10〜20年)
    飛ぶのになぜか入る!!神ラバー!!

    このラバーを初めて使って思ったことは サーブがぶち切れ!・下回転が上回転のようにスイスイ上がる!・ループドライブの回転がかかりすぎて相手が止めれない!・チキータがしやすい! 
    このラバーは粘着だから飛ばないだろうと思って使ってみたら「なにこれ!めっちゃはいる!」となりました!今までのディグニクスよりは弾まないかもしれませんが、その分粘着テンションの回転で弧を描いて気持ちよく入ります。ディグニクス05より自分は使いやすいと思いました。自分はディグニクス05から09Cに切り替えましたが、何の違和感なく切り替えることができました。これと言って似たラバーは思い浮かびませんが、癖のない使いやすい神ラバーです。とにかくライジングがしやすくストップがしやすい、前陣で戦う人はもちろん中陣で戦う人も合うと思います。ぜひ一度使ってみてください!

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    10/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • ティモボル!

    (卓球歴:10〜20年)
    感動したラバー

    契約選手に頼んで、頂きました。
    回転とスピードのバランスが高次元で実現されています。
    スピードドライブはスピードが出るにもかかわらず、回転がとてもかかっいるので、10/10点です。
    ループドライブはボールをシートがしっかりつかむので今までにないほどの回転量とこれだけの回転量にもかかわらず
    コントロールがしやすかったので、10/10点です。
    ミート打ちはしっかりインパクトすればとても良いボールが出るので、10/10点です。
    ツッツキはシートの引っ掛かりがとても良いので10/10点です。
    ストップはバタフライさん のホームページに書いてあるようにネットギリギリに打てるので10/10点です。
    スピード系チキータは回転もかかる上にスピードが出るので10/10点です。
    スピン系チキータはシートの引っ掛かりがいいので10/10点です。
    サーブはシートがよく引っかかって回転がとてもかかるので、10/10点です。
    下回転打ちは上回転を打つように打てるので、10/10点です。
    引き合いはとても良いです。スポンジに食い込ませても回転がしっかりかかるので10/10点です。
    辛口で評価するつもりでしたが、合計が100点になりました。

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    9/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • ぱろぷんて

    (卓球歴:10〜20年)
    ハイバランス

    スピード、スピン、コントロールの3つの機能に優れたハイバランスのラバーです。とにかくかなり弾むので、中陣からでも後陣からでもコートに深く潜らせることができます。ストップもピタリと止まるしカウンタードライブも優れたスピードで繰り出すことが可能です。コントロールもかなりしやすく、より安心したプレーを完成させるラバーだと思います。

    総合
    10/10
    スピード
    9/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    10/10
    硬度 硬い(ハード)
  • 通りすがりの人

    (卓球歴:10〜20年)
    回転とスピードは申し分ないがコントロールは難しいかも

    打ってみた感想です
    少しでも参考になればいいです!
    まず,コントロールは少し難しいです
    あまり強く打ち過ぎず,ドライブをするといい感じに収まります
    自分はインナーを使っていたのでコントロールは難しいですが
    慣れればすごいボールが行くので
    初めはドライブで安定させていくことをおすすめします
    中級者から上級者におすすめです

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    8/10
    硬度 硬い(ハード)
  • woldofkj

    (卓球歴:10〜20年)
    ティモボルとの相性最高のラバー

    久しぶりに卓球を再開。
    一番いいラバーを購入ということで最初はディグニクス05のアツを使用していましたが、これがまた想像以上にパンパンと飛んで、スピードは出るけどコントロールはとても難しい・・・

    ということで試しに店頭の試打ラバーを試してみると・・・これがまた想像以上に使いやすい!!!
    まずディグニクス05と比べたら少し弾まない程度とカタログスペックでは出ていましたが、いえいえ全然違います。皆さんが想像している以上に弾みません。09Cのトクアツでしたが、05のアツよりも全然弾みません。

    ですが回転と、球が食い込む感覚がとてもつかみやすい。ロゼナ→ディグイニクスと行きたい初心者でも使いやすいと思います。

    きちんとふれば球はすご勢いで飛びますし、ドライブ回転も凄まじい回転がかかり、サーブも回転がかかるし、弾まないのでコントロールがとてもしやすいです。

    超おすすめです。是非是非お買い求めください。

    総合
    10/10
    スピード
    9/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    9/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • りくみん

    (卓球歴:10〜20年)
    スゴすぎて「ヤバい」の一言

    球突きしたときは弾まなそうだと思っていたけど打つとものすごく弾み、さらに回転量がとても多いです。
    ループや下回転打ちはネットミスしないと思わせるくらい軽く上がるのでオーバーミスに注意です。(慣れればどんなボールも入ります)
    サーブはとてもぶちギレます。
    スピードドライブでも回転量が半端なく、チキータは軽々と出来ます。値段は高いですがとても使いやすく試合でも無双する事が出来そうです。

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    10/10
    硬度 硬い(ハード)
  • ひろぽん@関東

    (卓球歴:10〜20年)
    粘着ラバーな要素はあるけども突き詰めて言えばテンションラバー

    まず最初に結構弾むというレビューをよく見ますが、決してそんな事は無いと思います。

    単純な弾みで言えばテナジー05やG1の方が弾みます。

    ただ、この「弾まない」はメリットでもあると思います。
    例えばディグニクス05は素晴らしいラバーですが私にとっては弾み過ぎて、オーバーミスが増えましたが、09cにしてからはそれはありません。

    特筆すべきはスピン性能とコントロール性能だと思います。
    チャイナラバーほど嫌らしい球や変化は出ないものの、他のテンション系全般と比べてワンランク上の回転量。

    個人的には「コントロール性能ってラバーじゃなくて腕前の問題でしょ?」と普段は考えていますが、
    シートの粘着感が絶妙で、独特の球持ち感があり、ブロックやストップは止まりやすいです。

    キョウヒョウneo3等の純粋な粘着ラバーと比べると09cはスピードや飛距離で大きく勝ります。

    癖はありますが、テンションユーザーでも比較的移行しやすい打球感だと思います。

    1発で打ち抜きたいという方にはオススメしませんが、サーブやレシーブの小技や、ループドライブの回転量や連打の中で変化をつけて勝負する人にとって09cは最高のラバーだと思います。

    総合
    10/10
    スピード
    7/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    10/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • 永遠の初心者

    (卓球歴:10〜20年)
    粘着?

    軽打した時はやはり弾まない印象がありましたが、回転を掛けた瞬間跳ねるようになり驚きました。粘着の回転や嫌らしさがありながらテンションの弾みや感覚もある、素晴らしいラバーです。ハイテンションユーザーが粘着に変える最初のラバーに最適だと思います。

    総合
    10/10
    スピード
    9/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    10/10
    硬度 硬い(ハード)
  • ちゅうた

    (卓球歴:10〜20年)
    新感覚

    球ツキした感覚とはうらはらにミート打ちは意外と弾みます。しかし擦ると跳ばない感じがしました。
    スポンジ厚 トクアツかアツか迷いましたが、ひとまずアツにしといて正解かなぁと思いました。

    フォア面ディグ05のバック面に貼って暫く使用しようと思いますが、練習するところが、、、、泣

    総合
    10/10
    スピード
    9/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    8/10
    硬度 硬い(ハード)
  • ball crusher

    (卓球歴:10〜20年)
    慣れるまでに時間が掛かる

    翔龍の上位互換
    回転の掛け方は慣れるまで時間がかかった
    台状処理はピカイチ
    ドライブ強打もスピードが出て◎
    ループは当然やりやすい。
    メリハリが着けやすく、そういつまた面では粘着ラバーっぽいかなと思います。

    慣れれば最強。

    総合
    10/10
    スピード
    9/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    9/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • 理想のらば-

    (卓球歴:10〜20年)
    待ちに待った!夢の世界!

    プラスチックボ-ルになった時に必ず回転とスピ-ドを兼ね備えたラバ-が出ると予想した練習してきましたが
    なかなか現れず通常ならその性能をオリンピックで発揮できたかも?09Cは正にそんな期待をさせてくれるラバ-!回転はかけることは簡単にできるのに相手の回転には影響が少ない特にレシ-ブのビタ止まりは相手からすると
    自分のサービスが回転が少ないのかと?勘違いさせるほどです!ドライブの回転は手打ちでもかかり簡単にネットを
    越します!ブロックはその弾みを抑えたことにより勢いを止めることができます!十分な態勢で打つことが出来なくても活きたボールを返せて安心してラケットを操作できます!使用するレベルを選ばない数少ないラバ-です
    ラケットは固い方がラバ-の性能が最大に出る!自分のアウタ-カ-ボンは手で掴むように09Cを使えます!
    毎日の練習に笑顔で行くことができます!

    総合
    10/10
    スピード
    8/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    8/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • カットマン

    (卓球歴:10〜20年)

    微粘着ながらテンションラバーかそれ以上の威力が出せます。
    カットも切りやすいですが、守備重視のカットマンは攻撃する時にオーバーするかもしれません。

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    10/10
    硬度 柔らかめ(セミソフト)
  • 畑

    (卓球歴:10〜20年)
    スピンアートと比べて

    みなさん、どうも畑です。
    今回は噂の09cを、スピンアートと比べちゃいます。(名前変わっただけ説あるし)

    弾み    09c>スピンアート
    スピード  09c>スピンアート
    スピン   09c<スピンアート

    適当にまとめるとこんなかんじ
    09cの方がテンションに大分近い
    これは好みわかれるな~。スピンアートの方がいいって人も絶対いる(僕も)まぁ、値段が値段だし、寿命も短いらしいから、僕はつかいません!
    性能はめちゃ良いけどね。

    最後まで見てくれてありがとう!
    今回はこれでおしまい。

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    10/10
    硬度 柔らかめ(セミソフト)
  • JINTAKUかよJINTAKUだよ

    (卓球歴:10〜20年)
    いいよー

    弾みと粘着性ラバーの、回転性能持ち合わせており、今までにない新しい感覚の、ラバーです!

    総合
    10/10
    スピード
    9/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    8/10
    硬度 硬い(ハード)
  • ろおさん

    (卓球歴:10〜20年)

    買って良かった。この一言に尽きる!期待を込めてこのラバーを買ったのですが、本当に買って良かったと思えるラバーでした。特徴はまずフォア打ちの段階で弧線を描きます。特に衝撃を受けたのが両ハンドのドライブです。自分はドライブを打つ時ぶつけて打つので、基本あまり弧線は描かないのですが、09Cはそれでも高めに弧線を描きます!あと台上技術がやりやすいと感じました。自分はストップが苦手でよく台から出てしまうのですが、09Cだったらよく止まってくれます。台上技術は全部やりやすかったですね~悪いところは...強いて言うなら打球感ですかね~キョウヒョウユーザーはあんまり好きじゃない打球感でした。粘着らしい荒れる球は出るには出るって感じですね。さすがにキョウヒョウとかの中国ラバーみたいな球は出ない印象でした。ただ僕はインナーを使っていたので球が綺麗だったのもあります。アウターだったらかなり味が出ると思います。サーブにしろドライブにしろ回転量が凄まじかったです!簡単に回転がかかります!お金に余裕があり気になっている人はぜひ買ってみてください!

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    10/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • まにゅ

    (卓球歴:10〜20年)
    これまでに出会ったことのない衝撃ラバー!!

    ディグニクス05を以前使用しましたが、回転はかかるが凄く弾むため台上処理、カットを安定させることができなくて断念。
    テナジー05は回転もかかり安定するが柔らかくて飛んでいくので断念。
    ディグニクス09Cの打球感は硬め。最初にドライブ回転をかけて打った時から回転と軌道、安定感に感動しました。ドライブ打つと上に上がって弧線を描きます。降下するスピードが早く台にバウンドしてからの加速もびっくりするくらい早かったです。
    打球点が下がってもそこからシュシン選手のようにボールを飛ばせます。ラバーが調整してくれるかのように。
    下回転打ちは簡単に持ち上がります。
    台上もやりやすくストップはバシッと止まります。サーブ、ツッツキも切れますね。
    引き合きい、カウンターでも相手の威力に負けない。そしてカットは抑えやすく安定しました。
    本当に最高なラバーすぎて感動しました。
    唯一、欠点としては価格が高いですがその分、性能が良いので他のラバーにはいけません。

    総合
    10/10
    スピード
    9/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    10/10
    硬度 硬い(ハード)
  • りんご郎

    (卓球歴:10〜20年)
    これはやばい

    使った瞬間焦りましたー
    回転がすごいですねギュルンギュルンです
    ボールがかわいそうなくらい回転が掛かります。
    むしろ喜んで嬉し泣きしてると思うくらいですね
    弾みは他のディグに比べてあるわけではないですが、とにかく回転がえぐい
    9000円の価値はありますね

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    10/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • 卓球者

    (卓球歴:10〜20年)
    現段階日本一のラバー!

    本当にすごいです!!!スピードがでて、回転がかかって、さらにコントロールまでできます!!本当に夢のようなラバーです!!!

    ここまででも本当にすごいなですが、このラバーは、台上もやり易いんです!微粘着があるので、台上のときはほどよい弾みになってくれます。

    『もうほんと、チートかよ!!!』
    って感じです。



    ここまでハイスペックなラバーはないと思います。さすが、タマス、バタフライですね!

    この値段の価値あるラバーだと思います!!

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    10/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • マコチン

    (卓球歴:10〜20年)
    理想のラバーかも

    以前中国ラバーを使っていたが、その難しさに断念した経緯あり。
    今回思い切って使ってみましたが、弧線の作りやすさや力の加減により
    ボールを自在に扱える感じがします。
    サーブやレシーブも非常にやり易く私にとっては理想のラバーでした。
    ただし、やはり他のディグニクスやテナジーとは飛び方が違うのでスピードは劣ります。

    総合
    10/10
    スピード
    8/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    9/10
    硬度 柔らかめ(セミソフト)
  • マグ論

    (卓球歴:10〜20年)
    さすがディグニクス‼️

    他のディグニクスシリーズに比べてかなりいい性能です。
    ディグニクス05を上回る回転量に加え、80と05の中間点あたりのスピードを出すいいラバーです。
    カットをした時はめちゃくちゃ抑えられます。
    強打に対するカットはとてもやりやすいです。
    粘着ラバーだとはあまり思いませんが、
    なかなか回転の影響を受けやすいラバーだなと感じました。
    シートはかなり貼ってはいますが、チップすること、噛まないで飛ぶことはあまりないです

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    10/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • しんやす

    (卓球歴:10〜20年)
    楽が出来るラバー

    フォアで使ってます。
    打球感は、ドライブ時には
    ちょっとだけ粘着あるかも…?
    ぐらいのテンションラバー、
    台上、ループなど厚く当てない時は
    かなり粘着ラバーって感じです。

    使用前は使い手の実力がないと
    使いこなせないラバーだと思っていましたが
    使った後はむしろ逆の感想でした。

    初中級者レベルの自分ですが
    このラバーにしてから
    咄嗟に出したブロックが
    コートに収まることが
    相当多くなりました。

    また、台上では全然跳ねないため
    レシーブが安定して
    キモい返球をしたり深さとコースを
    コントロールしたりと
    相手に主導権を取られにくいです。

    対下回転のループは
    バカみたいに回転がかかるので
    スピードドライブを打たずに
    低リスクで得点できます。

    総評としては
    ラバーが勝手にコートに入れてくれるので
    全プレイヤーにプラスになると思います。
    特に自分のように安定感を求める
    プレイヤーにとってはまず間違いないです。

    総合
    10/10
    スピード
    9/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    10/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • るー

    (卓球歴:10〜20年)
    いいっすねー

    バック面での使用。
    落ちるという人も居るが、当ててからこすると安定して一定水準以上のボールがでて、1/4位で会心の一撃が出る。台上も安定していいと感じた。フォアは少し慣れが要る感じだった。さすがディグニクスだと感じた。

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    10/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • 中ペン裏裏速攻

    (卓球歴:10〜20年)

    中国式のフォアに使用
    粘着はそこまでありませんが無いわけではないです、微々粘着くらいです
    ドライブ時の弧線は高くキョウヒョウ程ではないものの安定します、回転量も素晴らしいです
    個人的に一番気に入ったのはドイツ粘着テンションはフラットに打っても弧線が出すぎるor食い込み過ぎて失速する感があったのですが09Cはそれがありません、なのでペンショートでもふかす事が無く安心して返球可能です。ただフラット打ちの威力は翔龍の方がありました
    弧線が高く引っ掛かりもかなり強いためテナジーのようにかなり被せてドライブを打つ必要がありますが中国粘着のように開いてもいけます、なんかこう書くと伝わらないかもしれませんが最初はドライブを打つ角度を探す必要があります、しっかり沈みこみますので前に前に振っていけます
    硬いですがしっかり食い込むので食い込まないと思う人はパワー不足なのかな
    あとサーブ切るのが少し難しいです、シートだけで切るより少し食い込ませると回転かけやすいです

    総合
    10/10
    スピード
    8/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    10/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • パワー

    (卓球歴:10〜20年)

    ドライブ・ループ・サーブ・チキータ全ての技術を高次元で行えます。ループはディグニクスシリーズで1番質の高いものを出しやすいと思います。

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    10/10
    硬度 柔らかめ(セミソフト)
  • 熊竜

    (卓球歴:10〜20年)

    バック面に使用してます!安定もスピードも申し分ないし、何よりチキータがかなりやりやすいです!

    総合
    10/10
    スピード
    8/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    9/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • Sky

    (卓球歴:10〜20年)
    初級者にはムズいかな?

    回転がかけやすく、深いところにボールが入ります。粘着っていう感じはあんまないですかね。擦れればエグいコースにいきます

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    10/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • らいす

    (卓球歴:10〜20年)

    ビスカリアに貼っています。
    かっ飛びすぎてコントロール難しいのかな?と思っていましたが、ループもしっかりかかりますし、ボールの伸びはすごいあります。
    粘着系ラバーに近いのかなと思います。
    ツッツキもコントロールしやすく良くかかりました。
    全力でスマッシュやドライブを打つとオーバーミスが多かったので、力加減だけ気をつければものすごく使いやすいラバーだと思います。

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    9/10
    コントロール
    7/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • Az

    (卓球歴:10〜20年)

    狂飈、05と比較します。
    国内メーカーらしい微粘着シートです。テンションにしては硬めのスポンジですが、しっかりグリップする分くい込むので球持ちはすごく良いです。これなら微粘着でも充分威力のあるボールが出せます。
    サーブ、レシーブ、台上処理は狂飈ほど低く短くは出来ないが05よりはだいぶコントロールしやすいです。ミスを誘うよりフリックやチキータで点を取りに行くなら狂飈より09Cが向いてる印象です。
    ドライブは下回転打ちがそのまま決まるくらい持ち上げつつも深く狙えます。狂飈は弧線を抑えると浅くなりますし、05だと回転量が落ちますが、09Cはバランスが取れています。引き合いは05が楽でスピードもありますがラバーの反発力以上のものは出ないので、自分の力を余さず伝えたいパワータイプは粘着があった方が威力が出せると思います。狂飈より飛ばしやすいのでラリーになりやすい方は09Cの方がプレーが安定すると思います。オールラウンドなラバーです。

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    10/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • らもす

    (卓球歴:10〜20年)
    とてもいい

    回転がやばい
    でもけっこうオーバーミスをしやすいです。自分のラケットのせいでもあると思いますが。

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    10/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • MON

    (卓球歴:10〜20年)
    無双

    テナジーから変更しても普通に使える。まして安定感とボールの軌道がえげつない。撃ち抜くのであれば他のラバーでもいいが、粘着独特の回転のかけやすさ、台上の安定感。飛ばしたい時に飛ばせて、抑えたい時は落ち着かせる。ラバーを信じてやりたい事をすれば答えてくれる。矛盾を超えたとは大袈裟だなとは思ったがその意味がわかります。テナジーやディグニクスはスマッシュを打つ為のラバーではない事を理解した上で使えば正に無双です

    総合
    10/10
    スピード
    9/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    10/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • ゆりは

    (卓球歴:10〜20年)

    回転がものすごくかけやすいです。そして特に弾まないと感じず、ディグニクス05に比べると弾まないですが、テナジーなどと同じくらいは飛ぶ印象です。また粘着テンションのため、重いのかと思いましたが、その印象は全くなく、粘着テンションの中では一番いいと思いました。

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    10/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • 完全感覚dreamer

    (卓球歴:10〜20年)
    言葉に言い表せないやばさ(?)

    キョウヒョウ では下回転打ちのパワードライブにスピード不足を感じたため、より弾む09cに変更。
    回転はキョウヒョウ からの移行でも違和感なし。ただ、バウンドしてからの球筋が結構違い、キョウヒョウ は沈む感じ
    、09cは上へ跳ねる感じがするので、球質は少し変わるかも、、、、?
    スピードはもう十分すぎるくらいある。昔使っていたテナジー05と比べても特に変わらないくらい。後陣に下がるとスポンジの影響かテナジーより飛ぶ気がする。
    コントロールはまあまあだが、ドライブがオーバーしやすいので、そこは注意しながら打つ必要があると思った。
    張本alcとの相性もよかった。少し球を持ちすぎる気もしたが、そこは慣れていけば大丈夫だと思う。
    全体的にみてもとてもいいラバーでこれからも使い続けていきたい。

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    9/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • Lucky

    (卓球歴:10〜20年)
    凄すぎる

    粘着という感じはせず、ハイテンションラバーだと思って問題ないと思います
    というか個人的には、一般的なハイテンションより弾む気がしました

    台上プレーやサーブはそれなりに収まりましたが、めちゃくちゃ止まるという感じではなかったです

    強打時はパワーロスが全く無く、当てた角度に当てた強さをそのまま反映して飛んでいくというようなイメージで、初めての感覚でした
    カウンターも鋭いボールが出ました

    全体的に、スピードもスピンも文句無いです
    下手すぎてコントロールできませんでしたが…買って後悔はしないラバーだと思います

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    8/10
    硬度 硬い(ハード)
  • AZU

    (卓球歴:10〜20年)
    すごすぎる!

    回転もスピードも申し分ない。
    なによりこの性能で台上がここまでやりやすいラバーは他にないでしょう!
    粘着ラバーと思って打つとオーバーしますので注意です。
    巻いてもシュートしても安定します。
    少し固いので食い込ませることを意識するといいでしょう。

    総合
    10/10
    スピード
    8/10
    スピン
    8/10
    コントロール
    10/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • ラバーの値段が高ぇ

    (卓球歴:10〜20年)
    最高峰のラバー!

    ラケットを張本ALC、フォアに09c、バックにディグニクス64。ラバーは両方特厚です。

    見出しにある通り、僕が今まで使ってきたラバーの中で一番良いです!
    最高峰のラバーを使いたくて購入。勿論最高峰でした!
    特にドライブした時の台への収まり方、バウンド後の伸びがえげつないです!
    ス  ピ  ー  ド:「何それ怖い!」みたいな速さ。100点!
      回    転  :皆さんご存じのように最高峰。100点!
    コ ン ト ロ ー ル :ラケットのおかげもあり抜群に良い。100点!
    総  合  評  価:これを超えるラバーがあったら教えて欲しい。200点!

    ここからは今まで使ってきたほかのラバーとの比較です。

    スピード(速い順):ディグニクス64>ディグニクス09c≧ファスタークg1≧キョウヒョウターボブルー
    回転(強い順):ディグニクス09c=キョウヒョウターボブルー(ただし、球質が全然違う)>ファスタークg1>ディグニクス64
    コントロール(しやすかった順):ディグニクス09c≧キョウヒョウターボブルー>ファスタークg1=ディグニクス64

    最後にもう一度言います。これを超えるラバーがあったら教えて欲しい。

    総合
    10/10
    スピード
    9/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    10/10
    硬度 柔らかめ(セミソフト)
  • 社会人A

    (卓球歴:10〜20年)
    許容範囲の広いラバー

     ラケットを選ばないラバーです。
     バタフライのインナーalc,インナーzlc,アウターzlc,アウターTAMCA5000,で比較試打しました。
     球離れ早いラケットでも擦り打ちをすることでどの特殊素材でも十二分な回転量とスピードを出せます。
     台上では粘着の性質により他のテンション系ラバーよりも収まりやすくなっています。
     シュラガーやプリモラッツカーボン、アムルタートなどのぶっ飛びラケットを使っていて、サーブや台上での処理に悩んでいる方にとてもおすすめのラバーです。

    総合
    10/10
    スピード
    9/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    10/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • くろまめ

    (卓球歴:10〜20年)
    他の粘着と比べると異次元の性能を発揮!

    B Grass.d.tecs GS アシッドグリーン 攻撃用ラケット使用のカットマン
    コテコテのチャイラバ(キョウヒョウNEO3オレンジスポンジ)と比較 ※個人の感想です※
    粘着力はNEO3より微粘着という感じ
    ドライブ/キョウヒョウと比べると相手のコート深く入り、スピードも09Cのほうが上回っている
    引き合い/キョウヒョウと同じくらい弧線を描き、相手のコートに深く入るので粘着ラバーの弾まないという点を克服してくれた
    カウンター/ディグニクスのシートなので、回転負けしない(カウンターは互角)
    台上/ツッツキやストップ等は思ってたよりは短かった。ただ、キョウヒョウと比べると弾まないのでキョウヒョウのほうが短く止まってくれた
    フリックなどはオーバーが多かった、弾まないキョウヒョウのほうが弾きやすく、台に収まってくれていた
    カット
    最初はネットにかかった。ただ、キョウヒョウと同じように、切れているカットと切れていないカットも同じ打球音だと感じ、相手も変化に苦しんでいた
    バックハンドでも十分使える柔らかなのでフォアとバックともにおすすめ
    ラケットはALCかアウター向け、カットマン用ラケットでも十分(個人の感想)

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    9/10
    硬度 柔らかめ(セミソフト)
  • カットマン

    (卓球歴:10〜20年)
    カットマンにもいい!

    第一印象は攻撃時はすごく弾むのに、守備となると想像以上に飛ばない
    カット
    飛ばないというのは相手の強打に対しては台に収まりやすいが、ループなどの緩い球に対しては、自分から前に飛ばさないというデメリットもある
    中,後陣から引き合いしようとしたらしっかり相手のコートに深く入るため、攻撃重視のカットマンや、守備重視のカットマンともに合うと思いました

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    10/10
    硬度 柔らかめ(セミソフト)
  • ひでSEED

    (卓球歴:10〜20年)
    気に入りお試しで両面変えてみます

    中上級者レベル
    フォア面、エボリューションMXD、バック面、DNAプラチナXHから変更してお試し中
    フォアに関しては程よい反発力で全球全力で振ってもミスしにくいです。MXDのような直線的でスピードのあるボールは出ませんが、粘着独特の癖のある球質になり思ったよりかかってたり、かかってなかったりするので相手からミスを誘えます。いい意味で打った後の時間があり三球目攻撃の後の五球目攻撃の時間をもてるようになります。サーブも吸い付き、出し易くなりミスが減り、粘着独特の回転の変化も多くなり、たまに見せるナックルサーブが効果的になります。低いツッツキや出るか出ないかのボールも持ち上げやすく難しいボールに対しても質の高いボールで返球できます。
    バック面も同様で対下回転に対してよく上がるので、少し苦手にしていたバックドライブも返球が楽になしました。ブロック・ストップなどの反発してもらいたくない技術もやりやすくなります。チキータはスピードは落ちるですが引っかかる感覚が強くなり安定感をもてるようになります。
    いろいろラバーを試す中で、09Cは即交換して試したいと思わせてくれる最上位クラスのラバーでした。

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    10/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • ねこ卓先生

    (卓球歴:10〜20年)
    いい組み合わせだと思う

    レボルディアに09cをフォア面で使用
    ラケットの柔らかさと09cの硬さ、粘着で球持ちが良い割に威力がかなり出て個人的には良いと思います。
    アウターに使うと多分ぶっ飛びすぎるのでインナー系ラケットとの組み合わせがおすすめです。

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    10/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • STIGAマニア

    (卓球歴:10〜20年)
    ボールの上をこするべきラバー

    打ってみましたが、高性能すぎて、注意事項があります。

    ★めちゃくちゃボール上を擦るようなうち方が合うと感じました。とにかく落ちないので、かぶせまくる感じで打ったほうがいいですね。

    普段カウンタードライブなんか打たないのに、このラバーは上記の打ち方をすれば、めちゃくちゃ入りました。

    テンション系からの移行でも問題ないと思います。
    ただ、自分はぶっ飛びラバーが好きなので、プラチナXHを使ってます。
    この2枚が自分の中では、回転がかかるラバートップ2です。(強粘着は除いて)

    総合
    10/10
    スピード
    8/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    10/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • カステラ

    (卓球歴:10〜20年)
    凄い...

    初の粘着テンション。実際は「微微粘着」といったところ。特厚ですがそんなに重くない気がします。
    軽打ではテンションに比べると少し飛ばないくらい。台に収まりやすく、コントロールも楽。
    スピードは申し分なし。弾けばかなり出ます。もっと速いラバーもありますが、正直これ以上はいらん(笑)
    回転量も流石Butterflyのお墨付き。ループドライブをしたら相手はだいたい浮かしてくれます。
    あと個人的に良かったのは、ちょっとした回転なら無視して打てるところ。軽く浮いたツッツキを弾きやすくなりました。

    一つ気になることを挙げるとしたら、明らかに「上級者向け」なことです。こんなレビュー書いてますが、まだ使いこなせていません... ちょっと扱いが難しい。

    でもこれだけははっきりと言える。
    これは「凄いラバー」だと。

    総合
    10/10
    スピード
    9/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    10/10
    硬度 硬い(ハード)
  • Marco マルコ

    (卓球歴:10〜20年)実際に購入
    値段以上の性能!特にバック面におすすめ。

    フォア・バック共に使用しましたが、特にバック面におすすめです。
    理由は、そこまで硬くないのでバックでも食い込ませやすいのと、私のようにバックの技術がいまいちでも扱いやすくそこそこ良い球を出せますし、ミスも減りました。
    フォアはパワーを出せる分、色々なラバーが候補になりますが、バックでそこそこ良い球を出したい時の数少ない候補の一つと感じました。
    言い方を変えると、バック面で代えが無い貴重な性能を有していると思います。
    私自身、バック面のラバーが決まらず色々試して最終的にこのディグニクス09cに決めました。
    分類は「粘着テンション」ですが、粘着よりはテンション寄りです。
    テナジーと比較すると、テナジーよりは自動で回転は若干かかりづらいですが、回転の最大量はディグニクス09cの方が上です。(オート感が無くテナジーとは別物と感じました)
    つまりナックル気味とぶち切れといった回転幅で相手のミスを誘う事ができ、実際に試合で格上に勝つ事ができました。
    正直、自分の実力というよりはディグニクス09cのお陰と確信しています。
    値段は張りますが、間違いなく値段以上の性能を有しており一度試してみる価値は確実にあると思います。

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    9/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • 卓球VII

    (卓球歴:10〜20年)

    ドライブ:☆ ☆ ☆ ☆ ☆
    ツッツキ:☆ ☆ ☆ ☆ ☆
    サーブ:☆ ☆ ☆ ☆ ☆
    フリック:☆ ☆ ☆ ☆

    とても良いとしか言えないです。どんなボールも簡単に持ち上がります。対上回転は上がりすぎるので、正確に角度を調整しないとオーバーします。対下回転は絶対に落ちません。上回転と同じくしっかり調整はした方がいいです。弾いても擦っても完璧です。サーブも粘着なのでしっかりかかります。普通、反発力と回転量の比がキョウヒョウなどの粘着だと1:2ぐらいになりがちですがそれより飛んで10:10ぐらいです。ほんとに良い完璧なラバーです。粘着はちょっと…という人には05などもいいと思います。

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    8/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • 吉川 祐樹

    (卓球歴:10〜20年)

    以前はテナジー05をフォアに貼っていて、ドライブの回転を上げたくて変更しました。
    貼りかえてからは、引っかかりがよくフリックや後陣からのドライブも前より弧線を描くようになりました。
    粘着シートだからと言って、飛ばないなどの心配もありません

    総合
    10/10
    スピード
    7/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    9/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • ビスカリア大好き

    (卓球歴:10〜20年)
    ありえんくらい弾む粘着

    まず硬いですね
    粘着というとまじで弾まないラバーを想像しがちですが、このラバーはそこら辺のテンション並みに弾みます。
    シートで擦ると粘着特有の癖のあるドライブが出て食い込ませるとしっかりと回転が乗ったドライブが出ます。
    キョウヒョウの回転を求めていて、かつ威力が欲しい人におすすめです。

    総合
    10/10
    スピード
    8/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    7/10
    硬度 硬い(ハード)
  • 用具オタク

    (卓球歴:10〜20年)
    これは…

    *個人的な意見です

     神ラバーです。元々ディグニクス05を使用していましたが対下回転打ちが不安だったため変更しました。上回転では特に違和感なく使用することができましたが、対下回転では少しコツがいります。イメージとしては中央大学の小○寺選手のような打ち方だと安定かつ脅威的な威力を出すことができました。(大ファンです。笑)当たるというよりかは当て擦りでボールを運ぶようなイメージで打つと粘着らしいボールを出すことができました。台上では微粘着なのでストップはしっかり止まりフリックなどもしっかり収まってくれます。重量は今流行っているドイツ製ラバーと同じくらいです。
     私は今回ほとんどフォアで使用しましたが、よくネットに引っかかる人や対下回転打ちが不安な方、しっかり振れる方におすすめです。

    総合
    10/10
    スピード
    9/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    9/10
    硬度 硬い(ハード)
  • イム・ソジン

    (卓球歴:10〜20年)

    廃盤の柳承敏ジーマックスに貼ってます。
    何年も使ってるラケットに貼って、弾みも丁度良いぐらいです。日ペンでもチキータが引っかかるので、オススメ

    総合
    10/10
    スピード
    8/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    9/10
    硬度 硬い(ハード)
  • とある卓球施設のひと

    (卓球歴:10〜20年)

    このラバーは、過去約10年間、ほぼ同じラバーをリピートしたことない自分が使った中で、またリピートしたいと思える、最高のラバーでした。(過去、リピートしたのは、Q5・V>15エキストラ・テナジー05、エボリューションMX-Pです)
    オフチャロフに貼ったということも関係するかもしれませんが、このラバーを貼ったラケットにボールが当たれば台に収まります。ミスしてもオーバーミスのみです。
    振れば入るという安心感があり、相手の回転にも負けず、ループやサーブの回転量も抜群です。
    このラバーを使っていて、みすをするようであれば、それは完全に自分の実力でミスしていると考えざるを得ないラバーでした。
    値段が高いので、なかなか買うことが難しいですが、最高のラバーなので、初心者以外の万人にオススメします。

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    10/10
    硬度 硬い(ハード)
  • マン振り太郎

    (卓球歴:10〜20年)
    イメージと違う

    見出しの通り粘着系だと思うと全然そんなことなく回転がかけやすいテンションラバーといった感じです
    表面は微粘着なシートですがそのシートが対下回転では持ち上げやすく多少キレててもすんなり持ち上がります
    スポンジ硬度ほどの硬さも感じなく非常に扱いやすいラバーだと思います
    個人的な感想ですがアウターラケットにも合うと思いますがインナー系や合板など掴む系のラケットに合わせるといい組み合わせだとおもいます

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    10/10
    硬度 柔らかめ(セミソフト)
  • Yuu.カットマン

    (卓球歴:10〜20年)
    現環境最強ラバー

    友人のを借りて試打しました!
    粘着ハイテンションというくらいなので、ほぼテンションだと思って打ってみたのですが、かなり粘着の性質が出てると思いました!私は普段狂飚を使用しているのですが、このラバーはとても打ちやすく感じました。このラバーにできない技術は無いです!笑
    アウターラケットに貼っていたのでカットは難しかったですが、打った感じカット用に貼ればカットでの採用も全然ありです!
    値段が高いので手は出しにくいですが、買って不満は生まれないラバーだと思います!

    総合
    10/10
    スピード
    8/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    9/10
    硬度 硬い(ハード)
  • タイピン

    (卓球歴:10〜20年)
    ⭐︎最強⭐︎

    テナジーに比べてほんの少しスピードは劣りますが十分出ます。扱いは難しいですが慣れたら最強です。ドライブがゴリゴリのループ系の人で回転はそのままで少しスピードを上げたい人にはお勧めです。ただ、微粘着と言っても結構飛ぶのでそこだけは気をつけてください。今、いろんな用具がある中で一番最強だと僕は思います。ただ値段は考慮しないということでお願いします。バタフライのラバーは基本的に少し高価で言うところが玉に瑕です。

    総合
    10/10
    スピード
    9/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    10/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • 卓球コーチぴんちゃん

    (卓球歴:10〜20年)
    性能は抜群だが使用者のレベルを選ぶ

    現在使用しているラバーです
    両目に使用していましたがバック面ではブロックはやりやすいのですが打たれやすい印象だったのでフォアで使用しています
    第一印象はこれテンション?ってくらいに硬いシートとスポンジでカチカチと硬めの音がしました
    フラット打ちではあまり弾む印象はなかったのですが、ドライブかけて驚きました!全く落ちる感じはなくむしろオーバーするくらいにボールが上がります
    音はまあ、硬めのラバーなので打撃力がないとなかなかいい音が鳴りませんが、粘着ではあり得ないスピードが魅力的でした
    問題は少し暴れる(安定感に欠ける)ラバーなので使う選手のレベルは選ばれるかと思います
    あとは、値段が高い事くらいですかね

    総合
    10/10
    スピード
    9/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    9/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • ゲンガー

    (卓球歴:10〜20年)
    何でもよし

    張本インナーALCに特厚を貼って51g
    弧線が出るので安定します。回転量もすごく強く振ったらその分だけいい球が行きます。
    下回転が上げやすく安心して振り切れます。
    またブロックは台に収まってくれるので安心でした。
    噂に違わぬ何でも良しのラバーでした。
    その後松平健太ALCに貼ってみたらインナーでは若干物足りなかったスピードを補うことが出来たのでアウターラケットに合わせるほうが良いですね。

    総合
    10/10
    スピード
    9/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    10/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • あぷりさん

    (卓球歴:10〜20年)
    今までにない感覚

    アコースティックカーボンのフォア面にて使用しました。

    前評判として「すごく硬い」「上級者向け」「扱えればすごいラバー」みたいものが多く、購入の際お金を捨てるぐらいの気持ちで購入しました。

    しかし使ってみると、今までにない程の台への収まりの良さ、自分の想像を上回る回転量、圧倒的扱いやすさを感じました。

    いろんなディグニクスシリーズやテナジーシリーズを使用しましたが、このラバーがネットミスやオーバーミスが1番少なく、手元に気を使わずに思い切りスイングできます。

    よく「オート感」という評価をされますが、このラバーは「AI搭載」レベルのオート感でした。

    反転してバック面の使用も試みましたが、詰まった時にコントロール面に難を感じたのでフォア面での使用が個人的には合ってました。

    下回転打ち、カット打ちなどに不安を抱える方には特にオススメだと思います。

    合わせるラケットはパワーに自信のある方は木材やインナー系、自信の無い方はよく弾むアウター系がいいと思います。

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    10/10
    硬度 硬い(ハード)
  • あずまひがし

    (卓球歴:10〜20年)

    これって、粘着?めちゃくちゃ飛びますね!
    全然使えるけど、初打ちはビックリしました。テンション同様で使える。まあ、粘着テンションて言ってるからそうか。それにしても、かなりいいラバー

    総合
    10/10
    スピード
    8/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    9/10
    硬度 硬い(ハード)
  • バリクナジャ

    (卓球歴:10〜20年)

    ペンドラのフォアに貼ってます。
    基本、手首使ってかけるドライブをやってますが、テンションラバーよりやりやすいなと思いました。回転は05ハードと同じぐらいかなと思う。

    総合
    10/10
    スピード
    9/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    9/10
    硬度 硬い(ハード)
  • ピン助

    (卓球歴:10〜20年)

    スピンアートの上位互換かと思いましたが、全く違うラバーですね。スピード全然出るし、粘着とは思えないです。もちろん回転はものすごいです。

    総合
    10/10
    スピード
    8/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    7/10
    硬度 硬い(ハード)
  • ぱいんなっぷる

    (卓球歴:10〜20年)
    世界最強 これがだめなら自分の腕を疑え

    総重量194g アウターzlc(92) 09c両面
    フォア、バック問わずどちらでも行ける使いこなせれば最強ラバーであると確信してます。
     自分の腕的にフォアでの使用は打球感が硬く練習ではえげつない球が出ますが試合で緊張したときにふいにスポンジの硬さが出てくるのでフォアでの使用を断念しましたが、腕を上げていつかまた使おうと思います。
     次にバックですが、なぜかフォアよりも柔らかく感じたので今でも使ってます。何をしても最高の一言です。ただかなり格上のドライブを受けるときにブロックの角度の調整が難しいなと思いました。

    総合
    10/10
    スピード
    8/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    8/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • 中級者

    (卓球歴:10〜20年)

    ディグニクスの硬いと思ったより硬なかったスピードが出る最高だった

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    10/10
    硬度 硬め(セミハード)

カテゴリ一覧

ページトップへ

メーカー: バタフライ