ディグニクス09C

¥ 7,950 (¥ 8,745 税込)

加算ポイント:80pt

商品コード: 06070

メーカー: バタフライ

アツ トクアツ
  • 必須
  • 必須
数量

粘着力と弾みの両立をハイレベルで実現
ハイテンション効果を大幅にアップしつつも粘着性ラバーの特長が発揮される独自配合のシートと、硬めの「スプリング スポンジX」との相乗効果により、粘着力と弾みを高次元で両立。“開発コードNo.209”のツブ形状が、回転量の多いドライブやカット、台上技術やカウンターのしやすさをもたらします。
粘着性ハイテンションの特長が向上した『ディグニクス09C』は、粘着性の打球感を求める選手のプレーをさらなる高みへと導きます。
2020年4月1日発売。

ディグニクス09Cの使用選手

  • ドミトリ・オフチャロフ ドミトリ・オフチャロフ
  • ティモ・ボル ティモ・ボル
  • 林鐘勲 林鐘勲
  • 李尚洙(イ・サンス) 李尚洙(イ・サンス)
  • グナナセカラン グナナセカラン
  • 佐藤瞳 佐藤瞳
  • 廖振珽(リョウ・シンテイ) 廖振珽(リョウ・シンテイ)
  • 及川瑞基 及川瑞基

ユーザー評価

  • Marco マルコ

    (卓球歴:10〜20年)実際に購入
    値段以上の性能!特にバック面におすすめ。

    フォア・バック共に使用しましたが、特にバック面におすすめです。
    理由は、そこまで硬くないのでバックでも食い込ませやすいのと、私のようにバックの技術がいまいちでも扱いやすくそこそこ良い球を出せますし、ミスも減りました。
    フォアはパワーを出せる分、色々なラバーが候補になりますが、バックでそこそこ良い球を出したい時の数少ない候補の一つと感じました。
    言い方を変えると、バック面で代えが無い貴重な性能を有していると思います。
    私自身、バック面のラバーが決まらず色々試して最終的にこのディグニクス09cに決めました。
    分類は「粘着テンション」ですが、粘着よりはテンション寄りです。
    テナジーと比較すると、テナジーよりは自動で回転は若干かかりづらいですが、回転の最大量はディグニクス09cの方が上です。(オート感が無くテナジーとは別物と感じました)
    つまりナックル気味とぶち切れといった回転幅で相手のミスを誘う事ができ、実際に試合で格上に勝つ事ができました。
    正直、自分の実力というよりはディグニクス09cのお陰と確信しています。
    値段は張りますが、間違いなく値段以上の性能を有しており一度試してみる価値は確実にあると思います。

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    9/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • ビスカリア大好き

    (卓球歴:10〜20年)
    ありえんくらい弾む粘着

    まず硬いですね
    粘着というとまじで弾まないラバーを想像しがちですが、このラバーはそこら辺のテンション並みに弾みます。
    シートで擦ると粘着特有の癖のあるドライブが出て食い込ませるとしっかりと回転が乗ったドライブが出ます。
    キョウヒョウの回転を求めていて、かつ威力が欲しい人におすすめです。

    総合
    10/10
    スピード
    8/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    7/10
    硬度 硬い(ハード)
  • 吉川 祐樹

    (卓球歴:10〜20年)

    以前はテナジー05をフォアに貼っていて、ドライブの回転を上げたくて変更しました。
    貼りかえてからは、引っかかりがよくフリックや後陣からのドライブも前より弧線を描くようになりました。
    粘着シートだからと言って、飛ばないなどの心配もありません

    総合
    10/10
    スピード
    7/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    9/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • 卓球VII

    (卓球歴:10〜20年)

    ドライブ:☆ ☆ ☆ ☆ ☆
    ツッツキ:☆ ☆ ☆ ☆ ☆
    サーブ:☆ ☆ ☆ ☆ ☆
    フリック:☆ ☆ ☆ ☆

    とても良いとしか言えないです。どんなボールも簡単に持ち上がります。対上回転は上がりすぎるので、正確に角度を調整しないとオーバーします。対下回転は絶対に落ちません。上回転と同じくしっかり調整はした方がいいです。弾いても擦っても完璧です。サーブも粘着なのでしっかりかかります。普通、反発力と回転量の比がキョウヒョウなどの粘着だと1:2ぐらいになりがちですがそれより飛んで10:10ぐらいです。ほんとに良い完璧なラバーです。粘着はちょっと…という人には05などもいいと思います。

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    8/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • カステラ

    (卓球歴:10〜20年)
    凄い...

    初の粘着テンション。実際は「微微粘着」といったところ。特厚ですがそんなに重くない気がします。
    軽打ではテンションに比べると少し飛ばないくらい。台に収まりやすく、コントロールも楽。
    スピードは申し分なし。弾けばかなり出ます。もっと速いラバーもありますが、正直これ以上はいらん(笑)
    回転量も流石Butterflyのお墨付き。ループドライブをしたら相手はだいたい浮かしてくれます。
    あと個人的に良かったのは、ちょっとした回転なら無視して打てるところ。軽く浮いたツッツキを弾きやすくなりました。

    一つ気になることを挙げるとしたら、明らかに「上級者向け」なことです。こんなレビュー書いてますが、まだ使いこなせていません... ちょっと扱いが難しい。

    でもこれだけははっきりと言える。
    これは「凄いラバー」だと。

    総合
    10/10
    スピード
    9/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    10/10
    硬度 硬い(ハード)