ディグニクス09C

¥ 8,450 (¥ 9,295 税込)

加算ポイント:85pt

商品コード: 06070

メーカー: バタフライ

アツ トクアツ
  • 必須
  • 必須
数量

粘着力と弾みの両立をハイレベルで実現
ハイテンション効果を大幅にアップしつつも粘着性ラバーの特長が発揮される独自配合のシートと、硬めの「スプリング スポンジX」との相乗効果により、粘着力と弾みを高次元で両立。“開発コードNo.209”のツブ形状が、回転量の多いドライブやカット、台上技術やカウンターのしやすさをもたらします。
粘着性ハイテンションの特長が向上した『ディグニクス09C』は、粘着性の打球感を求める選手のプレーをさらなる高みへと導きます。
2020年4月1日発売。

ディグニクス09Cの使用選手

  • ティモ・ボル ティモ・ボル
  • ドミトリ・オフチャロフ ドミトリ・オフチャロフ
  • 李尚洙(イ・サンス) 李尚洙(イ・サンス)
  • 及川瑞基 及川瑞基
  • 林鐘勲 林鐘勲
  • 上田仁 上田仁
  • 松島輝空 松島輝空

ユーザー評価

  • 卓球者

    (卓球歴:10〜20年)
    現段階日本一のラバー!

    本当にすごいです!!!スピードがでて、回転がかかって、さらにコントロールまでできます!!本当に夢のようなラバーです!!!

    ここまででも本当にすごいなですが、このラバーは、台上もやり易いんです!微粘着があるので、台上のときはほどよい弾みになってくれます。

    『もうほんと、チートかよ!!!』
    って感じです。



    ここまでハイスペックなラバーはないと思います。さすが、タマス、バタフライですね!

    この値段の価値あるラバーだと思います!!

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    10/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • りんご郎

    (卓球歴:10〜20年)
    これはやばい

    使った瞬間焦りましたー
    回転がすごいですねギュルンギュルンです
    ボールがかわいそうなくらい回転が掛かります。
    むしろ喜んで嬉し泣きしてると思うくらいですね
    弾みは他のディグに比べてあるわけではないですが、とにかく回転がえぐい
    9000円の価値はありますね

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    10/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • まにゅ

    (卓球歴:10〜20年)
    これまでに出会ったことのない衝撃ラバー!!

    ディグニクス05を以前使用しましたが、回転はかかるが凄く弾むため台上処理、カットを安定させることができなくて断念。
    テナジー05は回転もかかり安定するが柔らかくて飛んでいくので断念。
    ディグニクス09Cの打球感は硬め。最初にドライブ回転をかけて打った時から回転と軌道、安定感に感動しました。ドライブ打つと上に上がって弧線を描きます。降下するスピードが早く台にバウンドしてからの加速もびっくりするくらい早かったです。
    打球点が下がってもそこからシュシン選手のようにボールを飛ばせます。ラバーが調整してくれるかのように。
    下回転打ちは簡単に持ち上がります。
    台上もやりやすくストップはバシッと止まります。サーブ、ツッツキも切れますね。
    引き合きい、カウンターでも相手の威力に負けない。そしてカットは抑えやすく安定しました。
    本当に最高なラバーすぎて感動しました。
    唯一、欠点としては価格が高いですがその分、性能が良いので他のラバーにはいけません。

    総合
    10/10
    スピード
    9/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    10/10
    硬度 硬い(ハード)
  • ろおさん

    (卓球歴:10〜20年)

    買って良かった。この一言に尽きる!期待を込めてこのラバーを買ったのですが、本当に買って良かったと思えるラバーでした。特徴はまずフォア打ちの段階で弧線を描きます。特に衝撃を受けたのが両ハンドのドライブです。自分はドライブを打つ時ぶつけて打つので、基本あまり弧線は描かないのですが、09Cはそれでも高めに弧線を描きます!あと台上技術がやりやすいと感じました。自分はストップが苦手でよく台から出てしまうのですが、09Cだったらよく止まってくれます。台上技術は全部やりやすかったですね~悪いところは...強いて言うなら打球感ですかね~キョウヒョウユーザーはあんまり好きじゃない打球感でした。粘着らしい荒れる球は出るには出るって感じですね。さすがにキョウヒョウとかの中国ラバーみたいな球は出ない印象でした。ただ僕はインナーを使っていたので球が綺麗だったのもあります。アウターだったらかなり味が出ると思います。サーブにしろドライブにしろ回転量が凄まじかったです!簡単に回転がかかります!お金に余裕があり気になっている人はぜひ買ってみてください!

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    10/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • 畑

    (卓球歴:10〜20年)
    スピンアートと比べて

    みなさん、どうも畑です。
    今回は噂の09cを、スピンアートと比べちゃいます。(名前変わっただけ説あるし)

    弾み    09c>スピンアート
    スピード  09c>スピンアート
    スピン   09c<スピンアート

    適当にまとめるとこんなかんじ
    09cの方がテンションに大分近い
    これは好みわかれるな~。スピンアートの方がいいって人も絶対いる(僕も)まぁ、値段が値段だし、寿命も短いらしいから、僕はつかいません!
    性能はめちゃ良いけどね。

    最後まで見てくれてありがとう!
    今回はこれでおしまい。

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    10/10
    硬度 柔らかめ(セミソフト)