0
¥0

現在カート内に商品はございません。

ディグニクス64

¥7,950 (¥8,745税込)
商品コード: 06060
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
“X”の傑出――スピードによる打球の威力をハイレベルで実現
より高いレベルのプレーへと導く『ディグニクス』。
その核心は、「スプリング スポンジ」よりも弾性を高め、進化した「スプリング スポンジX」と、打球時の球持ちを重視し、かつ表面の磨耗耐久性を強化した独自配合のシートとの組み合わせ。
高いスピード性能が特長の“開発コードNo.64”のツブ形状を採用した『ディグニクス64』は、スピードドライブや引き合い、スマッシュなど、スピードを重視した攻撃的なプレーをハイレベルで求める選手にお勧めです。

ディグニクス64の使用選手

  • アドリアーナ・ディアス アドリアーナ・ディアス
  • カリニコス・クレアンガ カリニコス・クレアンガ
  • 木方菜々美 木方菜々美

ユーザー評価

  • 卓球プレイヤー

    (卓球歴:10〜20年)
    回転が凄い

    回転・スピード・弾み・全でテナジーを超える。でもコントロールは少ししにくいな~~
    でもテナジーを使っている方は是非使ってほしい。

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    9/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • ぴんちゃん

    (卓球歴:10〜20年)
    バック面向きのラバー

    テナジー64との比較です
    ラリー:テナジーよりもやや弾みが強い印象でしたがさほど差は感じませんでした
    ドライブ:回転量よりもスピードが印象的でした。テナジーよりも回転量は多めでスピードドライブではダウンボールになり相手は取りづらそうでした
    サーブ:回転はしっかりとかかり、サービスエースも狙えると思います。長短の調整がやや難しく、練習量とテクニックが必要です
    ブロック:ボールをしっかりと包んで、弾んでくれるので、インパクトさえしっかりと合わせれば化けると思います
    カウンター:カウンターはやや難しく感じました。前述の通りボールを包み込む印象で、回転量をしっかりと見極めないとカウンターは取りづらいです
    総評:回転量よりもスピードに重点が置いてあるのでフォア面でのスピードドライブもいいですが、バック面でのブロックや、しのぎなどに実力が発揮出来るラバーだと思います

    総合
    9/10
    スピード
    10/10
    スピン
    9/10
    コントロール
    8/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • こう

    (卓球歴:10〜20年)
    全国ベスト32

    自分には合わなかったがスポンジを見れば分かる通りバタフライさんの技術が凝縮されている一品。

    あの気泡を独立させるのは難しいと思います。

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    8/10
    コントロール
    10/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • そら

    (卓球歴:10〜20年)
    スピード系最強ラバー!

    打ってみた感想としては、ディクニクス05よりも飛ぶ気がします。自分自身の感覚ですけど、結構スポンジが柔らかいのでインパクトが強い選手だと落ちますね。なので力のない人、インパクトが弱い人にはちょうどいいですね。
    でも飛ぶ分コートの深いところに入ります
    スピード重視のラバーなので、回転量はディクニクスシリーズの中で1番弱いですね。でも下回転に対するスピードドライブは今までのラバーの中で1番やりやすかったです。
    思った以上に飛ぶので扱いが結構ムズいです。なので中途半端に扱うとこのラバー自体の性能が引き出せません。
    なので、回転よりも100%スピード重視の人や前陣でやる人にオススメです!

    総合
    8/10
    スピード
    10/10
    スピン
    7/10
    コントロール
    6/10
    硬度 柔らかめ(セミソフト)
  • 麗しのペンホルダー

    (卓球歴:10〜20年)
    ヤバイ!!回転がすごい

    一言 で言うと凄い!!!



    二言で言うと回転が凄い!!!



    三言で言うと回転と威力が凄い!!!


    まあとにかく凄いので是非使って見てください。

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    8/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • かみよっしー

    (卓球歴:10〜20年)
    テナジー爆超

    バック面に貼りました!前はテナジー64を貼ってました!ラバーのくい込みがえぐいし、飛距離もあるので使いやすいです

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    9/10
    コントロール
    9/10
    硬度 柔らかめ(セミソフト)
  • ラッキーストライク

    (卓球歴:10〜20年)

    張継科(廃盤)のフォアに貼りました!くい込みがよくてドライブがすんごいしやすいです!

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    9/10
    コントロール
    10/10
    硬度 柔らかい(ソフト)
  • 火谷 諒

    (卓球歴:10〜20年)

    アポロニアのフォアに貼りました!64で柔らかいので、飛びすぎるのかと思いましたが、普通に使いやすかった!回転も申し分ない!
    でもドライブを曲げるのは05の方がやりやすいかな

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    9/10
    硬度 柔らかめ(セミソフト)
  • パワー

    (卓球歴:10〜20年)
    上級者向けです

    低く深いドライブが打てます

    …が、使いこなせないとネットミス・オーバーミス製造ラバーと化します。

    フルスイングしなくても回転のかかったスピード打てるのでモンスターラバーには変わりありません。

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    10/10
    硬度 硬め(セミハード)
  • すぎー

    (卓球歴:10〜20年)
    T64よりもスポンジが強く、硬い板でのハードヒットに耐えられる。

    五輪シーズンのディグニクス80は恐ろしく硬い個体でどのラケットに貼ってもスポンジにくい込ませられず、弾けてしまい挫折。

    背伸びせずディグニクス64を試したところ対上・下回転ドライブやサービス時のホールド感が素晴らしく、しっかり回転をかけきってからボールが飛び出してくれるのでコントロール性能が極めて高いと感じました。

    サーブはくい込ませば強い回転量を出せるのですくい上げる系の短いぶつ切り横下・下回転はディグニクスでは難易度が1番低いです。

    アウターZLCに合わせてもテナジー64と比べ板にあたる感触がなく、緊張して力んでもボールが台へ落ちる心配が無くなってました。

    自分は試合でコントロールの中の威力を求めるので、セルロイド時代のテナジー64感があるのが◎

    とっさの守備も回転影響を受けにくく、試合が運びやすくなりました。
    柔らかい板やインナーだと弾きにくいがくい込ませにくい。
    アウターだとくい込ませやすく感じました。
    ディグニクス系は板厚があるラケットかアウターか上板が硬いラケットの方が使いやすくなりそうです。
    ディグニクス05・80を試して挫折した方は64を1度試してみても良いかもしれません。

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    9/10
    コントロール
    10/10
    硬度 柔らかめ(セミソフト)
  • teinKBS

    (卓球歴:10〜20年)
    スピード以外にも?

    久しぶりの卓球でバックに特厚を使いました。
    バックドライブ
    回転はそれなりに掛かります。スピードも初速が速く、他のラバーよりも取るのが難しい球が行きました。
    バックミート
    これが一番やりやすかったです。威力が高くコントロールがかなりしやすいミートは脅威になるでしょう。
    バックブロック
    コントロールがしやすいため実際にはやりやすいです。
    総評
    スピードが特徴のラバーですが今までバックに使ったテンションラバーの中ではトップクラスにコントロールが良かったです。中級者以上の選手のバック向きです。
    追記
    ツッツキのコントロールが良くめっちゃ切れます

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    9/10
    コントロール
    10/10
    硬度 柔らかめ(セミソフト)
  • イシツブテ

    (卓球歴:10〜20年)
    柔らかいラバー好きに激推し

    単刀直入に言います。
    僕が超激押しするラバーの1枚です。
    現在僕のフォア面には、黒色の特厚が貼って愛用すること約9ヶ月がたちます。
    特徴として
    ①柔らかい
    ②弾む
    ③回転が掛かる
    ④飛距離が出る
    ⑤弧線が低い
    ⑥2速の球の伸びが良い
    ⑦台上がやりやすい
    ⑧対下回転・対上回転に対してのドライブがやりやすい
    ⑨守備技術が安定する
    などの特徴があり何と言ってもディグニクス64を使用しはじめてから数段格上にも勝てるようになりました。
    こんな感じが僕がディグニクス64を超激押しする理由です。

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    10/10
    コントロール
    10/10
    硬度 柔らかい(ソフト)
  • こんこん

    (卓球歴:10〜20年)
    バックにはあり!

    このラバーの良い所はミート系技術がしやすい所ですね。あと速くて低いロングサーブが安定して打てるので相手が非常に取りづらいそうです。ミート系に強い反面、チキータや台上ドライブなど前に振る擦り系は05や09cに比べかなりやりづらいです(食い込んでとびすぎるので)。弾道は直線的で球足が長いのでネットミスやオーバーミスになりやすいのは仕方ないですね。台上技術に慣れればかなり攻撃的なラバーで球質も独特なので相手の脅威になると思いました。テナジー64は柔らかすぎますがディグニクス64なら男性のバック面でも全然ありだと思います!

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    8/10
    コントロール
    8/10
    硬度 柔らかめ(セミソフト)
  • あぷりさん

    (卓球歴:10〜20年)
    軽くて柔らかく扱いやすい

    ディグニクスシリーズはテナジーシリーズとは一転して選手の腕前がかなり問われるラバーですが、その中で最もテナジーに近い操作感でした。

    特にバック面で使用するとある程度適当に振っても台に収まってくれます。

    軽くて柔らかいこともあり、レディースやジュニア層にもオススメできるラバーです。

    総合
    10/10
    スピード
    10/10
    スピン
    8/10
    コントロール
    10/10
    硬度 柔らかめ(セミソフト)

カテゴリ一覧

ページトップへ

メーカー: バタフライ